HOME > 法人案内 > ごあいさつ
ごあいさつ

 

ごあいさつ

 

 

新緑の色増し光り輝く中、「令和」の時代となりました。皆様には、ますますご活躍のこととお慶び申し上げます。日頃より、青少年育成活動にご尽力いただきまして、厚くお礼申し上げますとともに、深く敬意を表する次第です。
 さて、昭和58年7月に小郡市青少年育成市民会議が結成されて、今年で36年になります。
当市民会議では、「大人が変われば子どもも変わる~地域の子どもは地域で守ろう~」をテーマに、大人が自分自身を見直し、自らの生きる姿が、子どもたちの目にどのように映るかを考えて行動することの大切さを呼びかけながら、青少年の心を育てる大人の輪を広げる運動を進めてまいりました。
 近年の青少年を取り巻く状況は、少子高齢化や核家族化の進展、高度情報化、経済のグローバル化に加え、雇用状況の変化などを背景に大きく変化しており、子どもの貧困問題、スマートフォンなどの情報端末の急速な普及によるインターネットを介した有害情報の氾濫、いじめや児童虐待など、さまざまな問題が生じています。
 こうした状況を踏まえ、当市民会議では、次世代を担う青少年の健全育成を目指して、皆様方からご協力いただきました会費により、「ジュニアリーダー研修」や「おごおりっ子からのメッセージ」、「花いっぱい運動」、校区実践発表会」などの青少年育成事業を行っています。
 これからも、青少年がのびのびと育つ環境を整え、健全な成長を支えるためにも、校区協働のまちづくり協議会と青少年育成に関する機関及び団体とより連携を深め、地域に根差した育成活動を推進してまいります。
今後とも、皆様の温かいご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げ、ご挨拶といたします。