HOME > 活動のお知らせ > H29総会記念講演会
H29総会記念講演会

P5211586-1.jpg

「矢野大和(やの たいわ)さん」 

 

総会公演会の感想

 

◆とても楽しい講演会でした。あっという間でした。日本人が持つ良さ、子ども時代に基礎を築かなければいけないこと・・・etc 改めて気付かされました。
ぜひ来年も小郡に来ていただきたいです。ありがとうございました。
帰った方は残念だったと思います。

◆はじめてお話をききました。学習意欲が高いため(笑)
講演をききました。残ってラッキーだったと思いました。全て共感することばかりで、思わずメモをたくさん取りました。「もう一度あなたに会いたい」と言われる魅力ある人になれるよう家族にも話します。
今夜は今日の大和さんの話の話題で大笑いの食卓になることでしょう。

◆たぶん矢野さんの講演会は3回目。初めては10年以上前でしたが、変わらず3分に1回は笑いがおこる楽しい講演会でした。
笑うだけでなく心にとめて置くべきことを残しておきたく思ったのは、子どもには忍耐を基礎基本(体力、他人の話をきける、ルールを守る)をつけることが大切。人は人から元気をもらう。必要とされていることが大切。差別とは、本人の努力ではどうにもならないことをつくこと。
又、ぜひ、きてほしいと思いました。


経歴
1956年 鷹鳥屋神社の社家の長男として生まれる
1980年 宇目町役場に勤務
鷹鳥屋神社 宮司になる
1989年 国民文化祭さいたま全国素人落語競演会にて 最優秀賞を受賞
2001年「宇目町観光大使」に任命される
2005年 佐伯市職員となり「佐伯市観光大使」に任命される
2011年 大分合同新聞 文化教室「話し方教室」を開始 おおいた観光特使に任命される