HOME > 活動のお知らせ > 平成25年度 > ◆平成25年度少年の主張福岡県大会
◆平成25年度少年の主張福岡県大会

わたしの主張 2013

 

「いま中学生が訴えたいこと」

 

************************************************************************************************

 

平成25年8月24日土曜日、柳川総合保健福祉センター「水の郷」にて、平成25年度少年の主張福岡県大会が開催されました。

県内13,000通の応募より179点に絞られ、さらに厳選された15名の中学生が集まりました。

テーマは命の大切さ、地域との繋がり、飲酒運転撲滅、自分の夢などなど各々の中学生がしっかりと堂々と自分の主張をしました。

 

P8240014-1.jpg

 

************************************************************************************************

 

 

************************************************************************************************

 

 

~アトラクション~

 

15名の中学生の主張が終了し、審査の間アトラクションとして、「三橋町柳川沖の石太鼓振興会」「ハンドベルゆりの会」の皆さんの演奏が行われました。

 

 
 
 
 

 

************************************************************************************************

 

 

~審査結果の発表~

 

 

 

 

 

福岡県知事賞  上田絢女さん

 

「グローバル化と付き合う」シンガポールに語学研修に行った際感じたことを元にこれからのグローバル社会における自分たちがすべきこと、やりたいことを発表しました。
上田さんは11月に東京で開かれる全国大会に推薦されます。福岡県代表として行けることを願っています。

【福岡県教育委員会賞】

谷川 理子さん「生かせ 命」

 

【優秀賞一席】

水上 菜緒さん「自分の成長と自立」

 

【審査委員会特別賞】

木村 観唯子さん「ありがとうのリレー」