HOME > 活動のお知らせ > 平成25年度 > ◇H25校区育成会実践発表会
◇H25校区育成会実践発表会

IMG_2163-1.jpg平成26年2月1日(土曜日)、小郡市生涯学習センター七夕ホールにて平成25年度校区育成会実践発表会を開催しました。

今年の校区実践発表は三国中校区育成会の中山和美さん、高原美香さんによる「スポーツ交流を通した健全育成の取り組みを中心に」という演題で発表していただきました。

最初に三国中校区の歴史、文化の特色を写真で説明されました。

そのあと、スポーツを通した子どもたちと地域の交流についての事例発表がありました。

昭和61年から続いている行事だそうです。現在は中学生男子はバスケットボールで女子はソフトバレーボールの球技大会で400名の参加だそうです。又小学生はドッジボールで480名の参加があったそうです。

大会を迎えるまでには運営委員の引継ぎや選手決めなど様々な問題もあったそうです。しかし、その結果、大規模校の子ども達に身近なスポーツを通した交流の場を作ることができたことは、子ども達の健全育成を図るうえで有効だったそうです。又行事を通して保護者同士、大人と子どもとのつながりができたという成果もあったそうです。

他にも安全を守る街頭補導とパトロール活動の地域での取り組み、親父パトロール、三国中校区なかよし地域ネットの文化事業への後援などの事例報告もあり、そのあとの活発な質疑応答で大変有意義な校区実践発表会となりました。

 

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 
 
 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

~第二部・原陽一郎先生による記念講演会~

 

『子どもの生活と「メディア」』

 

IMG_2203-1.jpg

 

今日の講演会のメディアとはテレビ、ゲーム、携帯、スマホ、パソコンなどの「デジタルデバイス」とそこから発信される情報の事を指す前提で講演が始まりました。

「メディア」は・・・素晴らしい・・・「メディア」の発展によって夢のような生活を送れるようになる。

「メディア」は人間をおかしくする・・・「メディア」の発展によって人間はおかしくなっている。

現代は自信がない自分を大切に思えない子ども達が増えている。その芽は乳幼児期からあるそうです。コミュニケーションの質と量が不足しているそうです。

「メディア」による健康被害、依存症、犯罪・・・様々な角度から実例を通してお話がありました。

その実例を聞くと本当にゾッとするもので、ドラマの中のような話ですが身近に起きている事実ときいて恐ろしくなりました。

子どもと「メディア」との新しい関係のために私たち大人にできる事は何か??

乳幼児期は「メディア」と適切な距離をとること=関わらないのが原則

小学生以降は子どもときちんと向き合って

そのためには「知ること」そして「伝える事」

「メディア」よりも楽しいと感じる経験が大切!

そしていろんな人たちで、気づいた人たちで、手をつないで子ども達の寂しさをなくしていきましょう!と締めくくられ、90分間の講演会があっという間に終わりました。

大変参考になる話ばかりで、もっともっとたくさんの方々と共有したかったと思いました。

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::