HOME > 当年度事業計画 > 平成29年度事業計画について
平成29年度事業計画について
 

◎活動方針

◎活動方針

 21世紀を担う青少年が、自らに誇りを持ち、社会との関わりを自覚しつつ、心身ともにたくましく成長していくことは、市民すべての願いです。   
 平成29年度は、近年の青少年を取り巻く社会、経済環境の変化に適切に対応することを基本に、前年度に引き続き、全国的に展開されている青少年の心を育てるキャンペーン「大人が変われば、子どもも変わる」を主要テーマに、そして福岡県が提唱する「青少年アンビシャス運動」と連携し、以下のような事業を展開していきます。

◎活動目的

 

テーマ 『大人が変われば子どもも変わる』(地域の子どもは地域で守ろう)

 

市民会議運営

 

○総会、理事会、常任理事会、指導員会の開催
○市民会議事務局・校区指導員と校区育成部会との連携連絡
○専門部会(研修・育成・環境・広報)の開催

 

環境整備

 

○オアシス運動の強化推進(標語募集7~8月、表彰10月)
○ふれあいボランティアパスポート
○花いっぱい運動の推進(花苗の配付と審査・表彰)

 

指導者研修会

 

○校区実践発表会(29年度発表は小郡校区) 2月
○先進地視察研修(役員・理事・校区指導員・事務局)11月

 

校区活動の支援

 

○子どもの安全確保見守り活動、運動の支援 
「こども見守り隊」ステッカー、「子ども110番の家」旗の配付
○青少年育成活動功労者表彰

 

県民会議

 

各種団体・行政事業・積極的な参加 ○『家庭の日』『オアシス運動』等作文、ポスター募集(県民会議)への応募
○県民会議主催「青少年育成キャンプ」への応募
○県民会議主催「青少年の主張大会」への応募(参加)
○市「子育て連絡会」との連携協力

 

広報、PR活動の充実

 

○市広報紙
○市民会議だより市内全戸配付
○HPの充実

 

 

平成29年度 月別事業計画

 

△ クリックすると画像が大きくなります。